55年ぶりに誕生した新しいタイプの大学「専門職大学」から考える、これからの教育の選択肢

Description
2019年最後の『先生の学校』は、2019年4月から始まった新しいタイプの大学「専門職大学」の誕生の背景を紐解きながら、これからの時代の教育の選択肢について考えていきたいと思います。

なんと、新しいタイプの大学が誕生するのは55年ぶりとのこと。どんな特徴がある大学なのでしょうか?
「専門職大学」には、下記5つの特徴があると言われています。

(1)授業の3分の1以上は実習・実技
(2)理論と実践をバランスよく学ぶ
(3)超・長期の企業内実習で現場を体験
(4)専攻する職業に関連する他分野も学び、応用力を身につける
(5)大学卒(短大卒)の学位がとれる

また、教員の配置についても自由度が高く、これから期待される教育期間の選択肢の1つです。

今回は、2020年4月に墨田区に誕生する「情報経営イノベーション専門職大学」で室長補佐をされていらっしゃる稲岡克彦さんをゲストにお招きし、55年ぶりの新大学種「専門職大学」について理解を深めながら、これからの時代の教育の選択肢について考えていきたいと思います。

(参考)
情報経営イノベーション専門職大学のHP
https://www.i-u.ac.jp/

どなたでもご参加いただけるイベントです。今回は学生チケットも用意しました。
ぜひ、奮ってご参加ください!!


【日時】
2019年12月8日(日)13:00~15:00(12:45~受付開始)

【参加費】
2,000円 
※どなたでもご参加いただけます
※学生の方は【無料】でご参加いただけます

【会場】
株式会社キュービック コラボレーションスペース:parQ(パーク)
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階(西新宿駅 徒歩4分)

【定員】
50名

【タイムテーブル】
12:45 受付開始
13:00 第32回『先生の学校』スタート
13:20 稲岡さんによる講演
<第1部>世界における日本のポジショニングと日本の教育の流れについて
<第2部>55年ぶりにできる新大学種「専門職大学」とは?
14:20 質疑応答
14:30 トークセッション
15:00 終了予定

【登壇者】
情報経営イノベーション専門職大学
室長補佐 稲岡 克彦さん


<プロフィール>
1995年神戸大学工学部建設学科入学。学生時代はアメリカンフットボールとアメリカでバックパッカーをして過ごす。2002年株式会社リクルート(現リクルート住まいカンパニー)住宅事業部へ入社。分譲マンション領域の営業担当し3年目より三井不動産レジデンシャル、野村不動産など大手不動産会社を担当。その間、複数回の表彰を受ける。9年目よりマネジャーとしてメンバー育成指導や複数の社内PJリーダー、メンバーとして従事。2018年10月より情報経営イノベーション専門職大学設立準備室室長補佐、学生募集の責任者(現職)。


【キャンセルについて】
12月5日(木)までに主催者へご連絡いただけましたら、全額返金させていただきます。
12月6日(金)以降につきましては、キャンセル料100%となりますので、ご注意ください。
(11月5日(木)までにご連絡いただいた場合も、もともとの支払いがコンビニ、銀行振り込みの場合は、peatixの規定上、払い戻し手数料500円がかかりますので、ご了承ください。)
Sun Dec 8, 2019
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社キュービック コラボレーションスペース:parQ(パーク)
Tickets
一般チケット(どなたでもご参加いただけます) ¥2,000
学生チケット

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 7, 2019.

Venue Address
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階 Japan
Organizer
先生の学校
2,382 Followers